障がいの壁を作っていたのは自分だった:スピリチュアルカウンセラーChizuru 体験談。スピリチュアルカウンセラー「Chizuru」。体験談

スピリチュアルカウンセラーちずる
トップページスピリチュアルカウンセラーChizuru 体験談-障がいの壁を作っていたのは自分だった

障がいの壁を作っていたのは自分だった:スピリチュアルカウンセラーChizuru 体験談。

ヒーリング体験談>
千葉県 しーちゃん


Chizuru先生とは最初ペットの相談をお願いした時に、先生の人柄に感銘を受けてヒーリングの講習をお願いしました。先生は講習の時は筆談、ゆっくり話をするなど配慮をしてくださいます。
今回は主人と一緒に二回目のヒーリングと相談をお願いしました。

私はろう者(聴覚障害者)です!
主人は健聴者ですが、私の中でずっと健聴者に対して苦手意識がありました。障害に対する偏見、言語や生活文化など、やはり違うものを感じていたんです‥

友達に相談しても解決できず、何故自分はこう思うのか答えが見つからず、主人とも別れ話を何回もした位すごく悩んでいました。

先生とお弟子さんにヒーリングを受けて視てもらったところ、答えは身近なところにありました。それは私の対人関係です。

Chizuru先生から、

「人と関わる際、嫌われたらどうしよう‥いい子でいなきゃいけない‥など他人や聞こえる人に対して特に変に思われないよう無理していたところがあったみたいだね。聞こえる人から大切にされてないという気持ちが大きかったみたい。」

「だから他人や聞こえる人の良いところをみて自分に劣等感を感じたり、自分に比べたらあなたは努力してないでしょ!という気持ちもあるみたいだね。」

と言われた時は自分の考えを見抜かれてドキッとしました!!
人生の色々な場面において偏見や理解のなさにもっと障害者のことを考えたり助けてくれないのか‥、「あの人は聴者だからどうせ分からないだろう」と思ってしまうことも度々あったのです。

ヒーリングで私の収縮していたところをほぐしてもらい、先生から人と関わる上でのアドバイスを頂きましたが、その中で私が自分をみっともないと思っていると話すと

「自分がみっともないと思うのならば、誰だって同じで、みんなみっともないんだから自分の中で良いところがあるのが分かれば、他人と比べてもプラマイゼロ!って思えるわよ!大丈夫よ!」

というアドバイスを頂いたとき、自分の中の問題だったのだと、みんなプラマイゼロで劣等感を感じることも必要ないんだと、ありのままの自分でいいのだと、今までのネガティブな考え方が吹っ切れたんです。


また、お弟子さんからも「聞こえる、聞こえないということは表面上のことで、魂はみんな同じだよ」というアドバイスも私の中で
聴者、ろう者と分け隔てていた気持ちが吹っ切れたんです。

長年の自分のネガティブなところ、聴者とろう者と隔てていた気持ちがWで吹っ切れたんです!
一生モヤモヤしたままだと半ば諦めてたので、先生に視て頂いて、自分が変われる、変わろうと思えました!先生、お弟子さんに視て頂いて本当によかったです!本当にありがとうございました!


chizuru

しーちゃんは、初めて来られた時、とても肩に力が入り、がんばりすぎている感じでした。
本気で自分を変えたい!という強い決意で今回来られましたので、カウンセリングとヒーリングにより、今まで出せなかった本当の気持ちを出せて、身体の力が抜けて、とても気持ちが楽になられたようです。
たまたま勉強に来ていた、お弟子と一緒にヒーリングをし、お弟子からアドバイスもらえたのも、大きかったと思います。

しーちゃん!お互いに言いにくいことがあると、お話しが進まないので、お互いに本当の親子のように気持ちに寄り添い、お話を進めていけて、いろいろな事がわかって謎が解けて、本当によかったね☆
これからも、やりたいお仕事に向かって、進んでいこうね~!

ご予約お問合せ 料金表

chizuru概要スピリチュアルレイキヒーリング体験談
お問い合わせ・ご予約スピリチュアルカウンセリングアニマルコミュニケーションパワーストーン トップページプロフィール所在地
Copyright Chizuru Spiritual Room All Rights Reserved.2011
Counter